2006/12/14

オーダメイドスーツをオーダーしたんである

オーダーメイド( order made, order-made )とは注文を意味するオーダーと生産を意味するメイドを合わせた注文服を指す和製英語。英語のテイラーメイド( tailor made, made to order )を指す。転じて、服飾以外の製品全般に対する受注生産や注文によって生産する商品、または生産工程を指す。

Wikipedia - オーダーメイドより引用

 いつもの中華街近く、元町商店街。
 友達が外套をオーダーしたいというのでついて回って、いわゆる紳士服店を回ったりしたわけで。しかも、ちょうど冬のボーナスも出て懐が暖かかったりもしたわけで。
 そんなわけでつまり。

 念願だったオーダーメイドのスーツをオーダーしたぞ!

 そういうことなんである。
 前々から欲しくて、とはいえ手近なところで良さそうな店が見つからず、もやもや密かに暖めていたものがついに爆発したという次第なのだ。つまることろ衝動買いってわけ。

 オーダーした店はTOMORROWLAND横浜元町店。
 入店して相談を始めてから、店を出るまでおおよそ1時間ほど。一緒にいた友達には悪いことをしたけれど、なかなか面白い初体験だった。
 どんな具合だったか、メモも兼ねて書き出すと──

  1. 店員さんに話しかける
    なにをアタリマエのことを、と思われるかもしれないけれども。
    意外に人見知りなボクとしては、結構なハードルだったんである。自分のよく知らない分野のことでもあるし、なんか下手なこと言って莫迦にされたらヤだなぁ、とか漠然と思ったりもして。安い買い物でもないし。
    もちろん、いざ話しかけてみて、よく知らない旨を伝えたら実に親切・丁寧に教えてくれたわけだけども。何事も案ずるより産むが易しという見本かもしれない(笑)。
  2. 作りたいスーツのイメージと予算を伝える
    今回のイメージは、細身のスリーピース・スーツである。これまた前々から欲しかったんだけど、気負いすぎて踏み出せなかったのだ。
  3. 表地の生地を選ぶ
    生地選び。今回はダークスーツ系で真っ黒でないもの、ということでダークグレイでちょっと織り目の面白いものを選択してみた。
    まぁ、最初から冒険するのもアレだし、とか思っていたのだけども。よく考えたら手持ちのスーツはほとんどダーク系なので、もうちょっと違う系統のカラーを検討しても良かったかもしれない。
  4. ボタンの数を選ぶ
    今回は三つボタンを選択。
  5. 裏地の布を選ぶ
    ここで長考。色々見て、色あわせを考えつつ、でも裏地は遊びたいなぁとかなんとか。ちょっと派手目の色(オレンジとか)を選びそうになったあたりで「あ、裏地の布はベストの背中にも使いますので」という店員さんの一言で方向転換。危ないあぶない(笑)。
    結局、無難さと遊びの妥協点としてダークパープルの布を選択した──けども、仕上がってきたらどんな風になるのか未だに読みきれず、ちょっとどきどき。
    このあたりからシュミのディティールの世界である。よく考えたら先にシルエット周りを詰めても良かったような気もする。
  6. ボタンのカタチと種類を選ぶ
    少し悩んで、水牛の角の丸ボタンに決定。黒いんだけど、風合いに微妙なムラがあって面白い感じ。
  7. ジャケットの袖裏地を選ぶ
    袖裏地は袖裏地で違うものを選べるわけだけども──そういえば、コレってちゃんと決めなかった気も。どうなるかなぁ、とこれもまたどきどき。
  8. 採寸をしながらシルエットを詰める
    最初から細身ってイメージを伝えてあったので、ベースから細身のスーツであったんだけども。
    そこを、さらにジャケットのウェスト,ベスト,パンツともに細く見えるように絞ってもらうことに。もう体型が変わったらカクジツに着れないってなもんで、その分セクシーなシルエットになってる──といいなぁ。
  9. ジャケットの袖の仕上げを選ぶ
    ジャケットの袖のボタンを実際に外せるボタンにするか、しないか,配置は重なるようにするか敢えて重ねるのか。
    今回は実際に外せるつくりにしてもらって、かつボタンは重ねる配置に。
  10. お支払いの方法を選ぶ
    だいたいここまでで、24万円ほど。もちろんそんな大金持ち歩いてないののマホウノカード(クレジット)を使用。やー、現金なくても支払いできるって怖いこわい(笑)。

 通常はだいたい1ヶ月ほどのところ、今回は年末年始をはさむので1ヶ月半くらいかかるそうで。まぁ、だいたい目安で1月の終わり頃の仕上がり予定。
 それまでドキドキ・ワクワク・ウワノソラな日が続きそうなんである。

 やぁ、早く仕上がらないかなぁ♪

3 コメント:

あんでぃ さんのコメント...

SJの「王様の仕立て屋」でもよんだのか?

S.T. さんのコメント...

俺にも買ってください

Sakurai.Catshop さんのコメント...

おぉっと、年末年始いそがしく仕事したりだらっとサボったりしてるうちにコメントを見落としてました。

> あんでぃ
 読んでない(笑)。SJならバーテンダーがお気に入りである。

> S.T.さん
 買ってあげません(笑)。っつーか、ボクのみたところS.T.さんの方が金はうなってるはずです。